Ⅰ号4.7cm対戦車自走砲
4.7cm Pak(t) auf Pz.I

■ キット  Kit
 
Ⅰ号4.7cm対戦車自走砲の主なキットについてご紹介します。
▼4.7cm PAK(t) Auf Panzer IB(IRONSIDE(IR004)1994)

 イタレリのⅠ号戦車B型キットの発売以来、それをベースとした改造キットが発売されましたが、その中で最も知られていたキットがこのアイアンサイドのキットでした。内容はイタレリのキットパーツに加えて、戦闘室や車内及び火砲はレジンキャスト、履帯はメタルキャスト、そしてエッチングパーツが付属していました。

▼PANZERJÄGER I WITH 4.7cm PAK(ITALERI(No.358)1999)  

 この車両としては初のオールインジェクションプラスチックキットでしたが、改修部分の金型はズベズタ製のため、かなりあっさりとした内容でした。

▼PANZERJÄGER I 4.7cm Pak(t)(DRAGON(6230)2008)

 社外協力者により最新の考証に基づき設計されたキットで、足まわりなどI号戦車B型の旧シリーズの欠点も一掃されました。履帯はマジックトラック、透明パーツやエッチングパーツが付属したスマートキットで、戦闘室装甲板は薄く成形されています。

▼PANZERJÄGER I 4.7cm Pak(t) Early Production(DRAGON(6258)2011)

 前のキット(6230)が後期型(第2生産シリーズ)であったのに対して、このキットは初期型(第1生産シリーズ)を再現したもので、戦闘室装甲板の形状が異なります。

▼VOYAGER MODEL((PE35319、PE35320、PE35316)2009)

 ドラゴンのキット(6230)をエッチングパーツでディテールアップするキットです。

▼VOYAGER MODEL((PE35320、PE35316、PE35440)2011)

 ドラゴンのキット(6258)をエッチングパーツでディテールアップするキットです。

▼PANZERJÄGER I with 4.7cm Pak Basic set(ABER(35068)2000)

 イタレリのキット(358)を車内や火砲を含め、エッチングパーツでディテールアップするキットです。

▼Gun Shield for PANZERJÄGER I with 4.7cm Pak - Early version(ABER(35069)2000)

 イタレリのキット(358)をエッチングパーツの初期型戦闘室装甲板に置き換えてディテールアップするキットで、無線機(Fu.2)が付属しています。

▼Gun Shield for PANZERJÄGER I with 4.7cm Pak - Late version(ABER(35070)2000)

 イタレリのキット(358)をエッチングパーツの後期型戦闘室装甲板に置き換えてディテールアップするキットで、無線機(Fu.Spr.a)が付属しています。

▼Upper hull for Panzerjäger I(ABER(35071)2000)

 イタレリのキット(358)をエッチングパーツの上部構造物(戦闘室と機関室)に置き換えててディテールアップするキットです。

▼Fenders for Panzer I, Ausf.A & B(ABER(35A63)1999)

 イタレリ又はスベズタのI号戦車B型キットのフェンダーをエッチングパーツに置き換えるキットで、A型用のフェンダーとしても使用できます。 
inserted by FC2 system