小型指揮戦車
kleiner Panzerbefehlswagen

 完 成  Finish of paint
小型指揮戦車(第3生産シリーズ(後期型キューポラ装備))
3.Serie/kl.Pz.Bef.Wg.(second model cupola)
▼塗装は大戦初期に見られるドゥンケルグラウ(RAL7021)単色としました。白色のバルケンクロイツは確かに目立ちますね。


▼車体後部は誘導輪基部に補強用バーが追加装備された車両を再現し、後部マッドフラップは前回同様に初期仕様としました。

▼機関室上面には対空識別用の白い帯③を再現しました。この白い帯が特定の部隊が使用しているものかはどうかは判りませんが、電撃戦で確認できます。

▼自作した標準型キューポラです。初期型キューポラとは異なり、車長用ハッチにあるシグナルポートは丸い形状のものに改められ、ハッチ用ゴム製ダンパーも追加装備されました。

▼こだわった雨水排水口と視察孔のアップです。雨水排水口が貫通していることが、お分かりいただけるだろうか?

 また、アドラーズネストのMG34はこのアップにも耐えられる精度に今更ながら、驚かされます。

inserted by FC2 system