活動記録 Action report

第22回 中四国AFVの会

日時 2024年4月21日(日) 10:00~16:00
会場 島根県民会館 2階 会議室(松江市)

 中四国AFVの会に参加してきました。
 以前から、この会から参加のお誘いをいただいていたのですが、4月はどうしても日程の都合でお断りをしていました。
 しかし、昨年はモデラーズクラブ合同作品展(5月)と中京AFVの会(6月)において実行委員の方々から熱心にお願いされたこともあり、参加することになりました。
 会場は島根県の県庁所在地の松江市にある「島根県民会館」で、2020年に開催を予定されていたものの、コロナ禍により中止になり、4年ぶりに開催されたものです。

 会場の近くには、現存する12天守のひとつで国宝の「松江城」が鎮座し、城好きの私はAFVの会の開催時間前に観てきました。

 こちらのAFVの会は、主催の「模型の会「轍(わだち)」」(島根)の他、協賛の「未完成チーム」(岡山)、「ルフトバッフェ
」(岡山)、「下関模型クラブ巌流会」(山口)、「クラブ135」(広島)、「土佐模型クラブ」(高知)、「徳島モデラーズ俱楽部」(徳島)、「高松ニッパーズ」(香川)という複数のクラブが協力して運営している会です。
▼協力クラブの展示ブース



 作品コンテストは「単品」と「情景」の2つの部門に分かれ、多くの力作が展示されていました。
▼単品部門



▼情景部門


▼さて、今回も私が勝手に推しているディテールアップメーカーの「MausModeler」の製品サンプルを展示させていただきました。

▼また、AFVの会の実行委員の方々が「アハトゥンク・パンツァー」のファンということから、イラストの原画を初めて展示させていただきました。

▼さらに「Maus Modeler」の直前に出力した試作品を特別に展示して、貴重なご意見をいただきました。

 午後からは豪華なゲストにより「当世戦車模型の楽しみ方」をテーマにディスカッションが行われ、私も末席にて参加させていただきました。
 その後、コンテスト結果が発表され、「MausModeler賞」(パンターGパーツセット)は多くの投票を得たキングタイガーの作品が受賞されました。

 その後、九州AFVの会(11月10日)と中京AFVの会(6月23日)の主催者から開催の告知があり、閉会となりました。
 主催者のみなさん、お疲れ様でした。そして、ありがとうございました。

Home

inserted by FC2 system